[PHP]ファイルからデータを読み込む

 

2022年11月01日

[PHP]ファイルからデータを読み込む




PHPでファイルからデータを読み込む方法

ファイルを操作する手順

プログラムからファイルを操作する手順

ファイルを操作する手順
・ファイルを開く
・ファイルからデータを読み込む
・ファイルを閉じる

基本的にはこの手順で操作します。

ソースコード

ファイルを開く

ファイルを開く関数
fopen(ファイル名, モード, ): resource | false

指定するファイルは、PHPからアクセスできるものでなければなりません。
ファイルのパーミッションがアクセスを許可されているかどうか確認する必要があります。
モードとは、ファイルを開く目的を表す文字列のことです。
読み込む場合、”r”をを指定します。

PHPからアクセスとは
ファイルにはパーミッションという概念があります。
ファイルにアクセスできるかは、パーミッションによって決まります。
パーミッションが存在する理由は、複数のユーザが一台のコンピュータを利用する前提だからです。
“PHPからアクセスできる”とは、PHPプログラムを実行するユーザがそのファイルに対してアクセス権限が付与されていることを指します。

ファイルからデータを読み込む

ファイルからデータを取得する関数
fgets(リソース): string | false

リソースは, fget関数の戻り値です。公式ドキュメントには、fget関数の説明で、”ファイルポインタから1行取得します。”と記述されています。
ファイルポインタは、C言語で利用する用語です。
「PHP」自体がC言語で書かれているので、そのように記述されています。

ファイルを閉じる

ファイルを閉じる関数
fclose(リソース(=ファイルポインタ)): bool

リソースは、fopen() で正常にオープンされたファイルを指している必要があります。

最後までお読みいただきありがとうございました。