エンジニアとして沖縄県に移住する事を想像してみた

 

2022年07月06日

エンジニアとして沖縄県に移住する事を想像してみた

僕の住んでる関西も
本格的に夏到来です。
 
(という事はお前は藤田やな?)
 
こんにちは、藤田です(笑)
 
もう4月中旬頃からTシャツ短パンなので
とっくの昔に僕は夏を迎えています。
(知らん!)
 
沖縄が大好きで
沖縄県那覇市にシステム開発会社を
設立した事はこちらにも
記載しておりますが、
沖縄はベストシーズン到来ですね。
 

 
現在、うちなーてっくでは、
他府県から沖縄県へ移住し、
当社で働いてくれる
エンジニアスタッフを募集
しているわけですが、
 
今日は
自分がエンジニアとして沖縄移住する事を
想像してみました。
 

沖縄が好きになったきっかけ


 
僕は今、兵庫県西宮市に
住んでいるのですが、
ここは閑静な住宅街で
非常に住みやすい地域なわけです。
 
そんな環境を捨てて
とにかく暑い
蒸し蒸ししてる
沖縄県に移住し
エンジニアとして
システム会社で働く事を
今から想像してみます。
 
その前に僕は
高校の修学旅行で
沖縄に行ったのが初めてで
その1年後に専門学校の修学旅行でも行き、
完全に沖縄が好きになってしまいました。
 
青い海、灼熱の太陽、
海好きにはたまりません。
 
プライベートでも
21歳〜28歳まで毎年、
恩納村のホテルに4〜6日
行ってました。
 
万座、ルネッサンス、ムーンビーチ
サンマリーナ、リザンシーパーク・・・
当時から恩納村にあった主要ホテルは
ほぼ泊まったかもしれません。
 
宮古島も大好きで、
この数年だけでも
5回くらいは行ってます。
毎回1週間くらい宿泊します。
 
そんな感じなので、
ある程度は沖縄の事を知っているので
いきなり移住というわけではありません。
 
 

沖縄に移住し、システム会社で働く事を想像してみる

さて、
今から想像します。
 
 
うちなーてっくは基本、
残業はないので、
1日8時間、週40時間勤務です。
 
しかも、仕事に慣れてくれば、
在宅勤務OKで
週一出勤程度でOKになります。
 
という事は、
自宅が職場になりますので、
週末は時間がたっぷりある為、
住む環境も大切になります。
 
やっぱ沖縄なので
マリンスポーツを始めたいですね。
 

 
ジェットスキーにスキューバー・・・
あ、スキューバーは怖いので、
(サメが怖いです・・・)
シュノーケリングに留めとこう。
(シュノーケリングも1人はダメですよ。
遊戯王の方も・・・)
 
やっぱ住む場所は、
会社にも近い
おもろまち駅前周辺が良いかな?
 

 
ここの周辺は開発が進み、
おしゃれで便利で
何でもあります。
 
また、国際通りもそんな遠くないし、
飲み屋街にもすぐ行けるし、
空港もそんな遠くはないし、
住むなら、
おもろまち周辺かな?
 
でも、ちょい家賃は高そう(汗)
 
便利さを求めるか、
生活費を抑えるか、
僕は前者を取ります。
 
って書いていて思いましたが、
 
沖縄に移住したいなら、
都会の便利さを求めている時点でダメ
ですね(汗)
 
 
沖縄移住目的が
・都会に疲れた
とかではなく、
・沖縄の良さを満喫出来る趣味や性格
をお持ちの方でないと、
移住するのは難しいと思いました。
(続かないと思います)
 
 

よって僕は・・・


 
すみません・・・
よって僕は
沖縄移住は向いていないです・・・汗
 
 

エンジニアで沖縄に移住したい方!

エンジニアの方で沖縄移住してみたい方、
まずは生活に求める条件を考えてみて下さい。
 
その条件が沖縄で満たされるか?
 
求める条件の上位3つが
沖縄の生活でクリア出来ないのであれば、
おそらく沖縄移住は難しいと思います。
 
生活に求める条件の上位3つがクリアできた
エンジニアのあなた!
沖縄に移住し、
うちなーてっくで働いてみませんか?
 
 

うちなーてっくは4つの職種で募集中です

現在、WEBエンジニア、フロントエンジニア、
セキュリティエンジニア、プロジェクトマネージャーと
4つの職種で募集しております。
(インフラエンジニアも募集中)
 
詳細はこちらをご覧頂き、ご興味のある方は是非ご応募下さい。
スタッフ一同お待ちしております。