システムエンジニアとプログラマーの違いって何なの???

 

2022年06月28日

システムエンジニアとプログラマーの違いって何なの???

こんにちは、藤田です。
(↑出たっ!)
(たまにはええやん・・・)
 
ところで皆さんは、
システムエンジニアとプログラマーの違い
ってご存じですか?
 

 
僕は知ってます!
(ってお前、10年前まで知らんかったやん)
(ごめんちゃい・・・)
 
この2つは一緒と言いますか、
兼任出来ると思ってたので、
その違いを知る必要性すら、
感じてなかったです(汗)
 
 
システム会社へ
その違いを知らずに
システム開発の相談をする時、
また、依頼をする時、
あまりにも無知過ぎると
恥をかくと言いますか、
結局最後は自分が損する
事になります。
 
僕もそんな経験が
何度かあります(汗)
 
 
そんなわけで本日は、
システムエンジニアとプログラマーの違い
についてお話します。
 
今から書く内容は、
システム開発会社役員の立場ではなく、
昔の失敗経験を元に
書かせて頂いております。
 

システムエンジニアとは

システムエンジニアとは、
SEと呼ばれており、
お客様の要望をヒヤリングし、
システムに関わる設計を
考える人の事を言います。

設計書、いわゆるシステム仕様書
の作成ですね。
 

 

プログラマーとは

一方、
プログラマーとは、
PGと呼ばれており、
SEが作成したシステム仕様書を元に
プログラミングする人
の事を言います。

つまり完成させる人ですね。
 

 
って言われても
ピンと来ないですよね?
 

システムエンジニアとプログラマーは建築士と大工さん

家を建てる時、
お客様の要望に応じた家を建てる為に
建築士が設計図を考え、
その設計図を元に
大工さんが家を建てますよね?
 
それと同じです。
 

 
システムエンジニアが
建築士で
プログラマーが
大工さん
とお考え頂けるとわかりやすいです。
 
 
ね?
兼任出来るわけないですよね(汗)
 

お恥ずかしい話・・・

お恥ずかしい話、
10年以上も前の話ですが、
 
大工さんに設計図を考えろ
と言ってみたり、
建築士に家を建てろ
みたいな無茶なシステム開発依頼を
していた時があります。
 
相手がSEなのかPGなのか
全く知らずに相談や依頼を
していたわけです。
 
無知って
怖いと言いますか、
最強ですよね・・・笑
(最強ではない・・・)
 

システム開発を依頼する時、知っておいた方が良いこと

つまり、
システム開発を依頼する場合、
最低でもSEとPGの
2人担当が付く。

と思っておいて頂けると、
依頼する際の予算も見えやすい
かもしれません。
 

 
もちろん、
兼任出来る人もいますが、
家を建てる例を思い浮かべたら
やはり2人いた方が安心ですよね。
 
それをですよ、
低い予算で依頼された場合、
システム開発会社も
何とかお客様の要望に応えようとし、
その予算で受けようとするわけです。
(あくまで親切心でですよ)
 
ただ、その予算では、
2人の担当を同時に付けれないので、
 
結果どうなるか?
 
納期が何倍も遅れる、
場合があります。
 
結果、機会損失にも繋がり、
お客様が損する事に繋がります。

 

個人事業主のエンジニアに依頼する場合

そして例えば、
相手が個人事業主のエンジニアの場合、
SEなのかPGなのか
兼任出来るスキルを持ってるのか、
ちゃんと理解しておかないと
後々、自分が損してしまうのが、
お分かりいただけたかと思います。
 

システム開発会社に依頼する場合

そして、システム開発会社の場合、
SEもPGもいるはずですが、
その会社もスタッフを雇い、
会社経営をしてるわけです。
 
それらの都合も
考えた上で依頼した方が
結果的に自分が得する事になります。
 
 
システム会社に依頼する場合、
その点をお考え頂いた上で
ご相談されるところから
始めてみて下さい。
 

うちなーてっくは5名のエンジニア、プログラマーがいます

現在、うちなーてっくでは、
5名のエンジニアがいます。
(プログラマーもいます)
 

 
それぞれ得手不得手があります。
それらを補い合いながら、
常に複数のシステム開発を
担当しております。
 
システム開発のご相談は、
是非、うちなーてっくまで
お問い合わせ下さい。