ソフトウエア開発

 

ソフトウエアシステム開発

スタンダードでポピュラーなシステム開発環境

沖縄のソフトウエア開発会社「うちなーてっく」

「うちなーてっく」は、ソフトウエア開発を中心とした事業を展開している沖縄の会社で、地域を活かしたニショア開発の企業です。

当社は誰が見てもわかりやすいコードでプログラミングをします。そのことで不具合が減り、お客様に安心いただける納品を心掛けております。

  • ・ソフトウエア開発を考えているけど、何から着手していいかわからない。
  • ・自社にソフトウエア開発のことに詳しい人がいない


こんなお悩みをお持ちの方は、うちなーてっくがご協力ができます。

もし、ソフトウエア開発をご検討中であれば、「うちなーてっく」に気軽にご相談下さい。

制作実績

インフルエンサーポータル

インフルエンサーポータル

インフルエンサーと企業の橋渡しをするWEBサービスのサイトです。

Spotmatch

Spotmatch

こんな働き方や助け方が「あっても良いなぁ」を実現するスポットオファーサービスです。

スマホ決済アプリ

スマホ決済アプリ

キャッシュレスと資産運用が同時に実現するスマホ決済アプリです。

シャンパンアプリ

シャンパンアプリ

ホステスとお客様をオンラインで繋ぐアプリです。

車検予約管理システム

車検予約管理システム

お客様からのご予約を24時間体制で受け付けることができる車検予約管理システムです。

麻雀点数計算アプリ

麻雀点数計算アプリ

麻雀牌をスマホのカメラで読み取りAIにより自動で点数計算するスマホアプリです。

ソフトウエア開発とは

ソフトウエア開発とは、ソフトウエアが動くようにプログラミングすること。

ソフトウエアとは、オペレーティングシステム(OS)やアプリケーション、ゲームソフトのような「ソフト」と表現される物のことです。

ソフトはたとえば、WindowsやMacのシステム、オフィスソフトのEXCELやWORDのようなものがあげられます。

ソフトウエアを簡単に言うと「手ではさわることができない」部分です。

ちなみに、ハードウェアは「手ではさわることができる」部分のことを言います。

ソフトウエア開発の流れ(プロセス)

ソフトウエア開発は、何か困っているお客様への提案営業から始まるのが一般的なプロセスです。

次に、プロジェクトマネージャーがお客様のご要望をヒアリングします。どのような点で困っているのか、何をしたいのか、どうすれば解決できるのかを細かく伺います。

こうしたお話をもとに、システムエンジニアが要件定義書や設計を行います。

そして、プログラマーが不具合のないようにプログラミングを進めます。

01

お問い合わせ・営業

ソフトウエア開発をご検討中でしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。営業担当、またはプロジェクトマネージャーが「お客様がどこに悩んでいるか」「何が欲しいのか」をお伺いします。

02

お見積り

ソフトウエア開発の見積を概算でご提示させていただきます。もし、ご予算の相談などありましたら、遠慮なくお申し付けください。

03

ご契約

ソフトウエア開発の内容にご納得いただけましたらご契約となります。

04

プロジェクト開始の準備

全体的なプロセスを決め、プロジェクトのグループ体制を明確化します。スケジュールも作成し提出させていただきます。

05

要件定義書作成

開発プロセスがスタートとなります。お客様が要望しているソフトウエアを開発するため、内容をまとめます。

06

外部設計

要件定義書をもとに、機能一覧や画面レイアウトなどを設計していきます。

07

内部設計

外部設計をもとに、実際にプログラミングができるように内部の設計を行います。

08

プログラミング・実装

内部設計をもとにプログラミングを行います。「うちなーてっく」では特に美しいプログラミングコードを書くよう心掛けております。

09

テスト

プログラミング・実装後は、想定通りに動作するかの検証テストを行います。

10

運用テスト

本番前の最終段階のテストを行います。本稼働と同じように使用してみて想定通りの動作をするのかテストをします。

11

リリース

ソフトウエアをお客様に納品をし、本番の公開になります。

12

運用、システム保守

アップデートやパッチの管理、システムの保守などもぜひご相談ください。

もし、ソフトウエア開発をご検討中であれば、「うちなーてっく」に気軽にご相談下さい。

ソフトウエア開発の手法

ソフトウエア開発では、さまざまな手法があります。 お客様の予算や期日、開発の規模などのご要望に沿えるため、開発手法が何通りかあります。

代表する5つの開発方法を説明します。

ご依頼くださる方も大まかに理解していると、どの開発の手法がベストなのか理解ができます。

ウォーターフォール開発

ウォーターフォール開発とは、開発手順を1つずつ確認しながら進めていく手法です。

構成がシンプルですので、現在どの段階まで進んだのかがわかりやすいです。

一方でプロジェクトがスタート後に仕様変更が生じてしまうと修正に大きな時間がかかってしまうデメリットもあります。

アジャイル開発

アジャイル開発は、大まかな設計をつくり、お客様に確認をしていただきながら完成させる手法のことです。

開発を進めていくことで、途中での仕様変更にも速やかに応えることができます。

スパイラル型開発

スパイラル型開発は、機能単位で順番に取り掛かり、完成させていく手法のことです。

1つ目の機能が完成したら、1つ目の機能を踏まえて2つ目の機能の開発・テストを行います。

こちらもお客様に確認をいただきながら進めていくので、途中での要望変更にも速やかに応えることが可能です。

プロトタイピング

プロトタイピングは、まず試作を作ってから、それを変更していく手法のことです。

お客様の意見を試作品に反映させながら開発を完了させます。

DevOps(デブ・オプス)

DevOpsは、開発者と運用者が協力して開発を進める手法のことです。

生産性の効率化ができ、リリースまでの時間の短縮も可能です。

V字モデル

V字モデルとは、ウォーターフォール開発を「プログラミング・実装」段階で折り曲げて、V字に表現した手法のことです。

開発工程が左側、テスト工程が右側に並べます。次にそれぞれを対にして開発→テストを行いながら完成させていきます。

ソフトウエア開発ご依頼
の流れ

まずは、お気軽にお問い合わせください。

当社の営業、またはプロジェクトマネージャーがご要望をお伺いをします。お客様に最適なソフトウエアを納品するための大切なステップになります。

次にご満足いただけるお見積り・スケジュールをご提示します。

ご納得いただけましたら契約となり、開発がスタートします。

テストを何度も繰り返し完成しましたら、納品となります。

納品後の運用、システム保守もうけたまわっておりますので、ご相談ください。

よくある質問

ソフトウエアのバージョンアップ(更新)をお願いすることはできますか?

はい。可能です。
新規でのヒアリング同様に、細かくご要望をお伺いします。

スマホで決済ができるシステムはできますか?

はい。可能です。
現在、運用資産も同時にできるスマホ決済アプリを開発しております。

AIを使ったシステムを考えています。

ぜひうちなーてっくにお任せください。
AIの開発は得意分野です。AIが自動で点数がでる麻雀点数アプリを開発中です。

もし、ソフトウエア開発をご検討中であれば、「うちなーてっく」に気軽にご相談下さい。

WEBシステム開発

WEBシステム開発

ソフトウエア開発

ソフトウエア開発

各種アプリケーション開発

各種アプリケーション開発

キャッシュレス

キャッシュレス

セキュリティ

セキュリティ

ITインフラ

ITインフラ

フィンテック

フィンテック

AI

AI

ブロックチェーン

ブロックチェーン

ECサイト構築

ECサイト構築

ASPパッケージ

ASPパッケージ

CMS構築

CMS構築

クラウドファンディング

クラウドファンディング

予約システム

予約システム

WORKS
制作実績

沖縄のWEBシステム・ソフトウエア開発なら
うちなーてっくへお任せ下さい。