エンジニアは右脳も使え! ① -Delvon Lamar Organ Trio

 

2022年06月11日

エンジニアは右脳も使え! ① -Delvon Lamar Organ Trio

 
 
こんにちは、亜熱帯エンジニアです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みなさん、左脳ばかり使っていませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世の中のエンジニアの皆さんは、
 
日頃から論理的思考に左脳をフル回転させていることと思います。
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
 
 
右脳もちゃんと使っていますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな言葉があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
右脳を使わないと幸せになれない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の言葉です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この意味ですが、結局、人間らしさとは、
 
 
“感覚”だと思っています。
 
 
芸術自然に、喜びを感じられること。
 
 
歳を取った時に、ささいな事で喜べるその感覚があれば、
 
 
 
 
笑って死ねると思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という訳で、ここではそんな右脳を活発にしてくれるものを紹介していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回ご紹介するのは、
Delvon Lamar Organ Trio
 
 
 
Delvon Lamar Organ Trio

[引用元:
https://www.nsnews.com/local-arts/delvon-lamarr-organ-trio-digs-into-vintage-sounds-3078051]

 
左から
Jimmy James(gt.)
Delvon Lamarr(key)
David McGraw(dr.)

 
2015年にシアトルにて結成された、実力派ソウル・ジャズ・トリオ
ファンキーヴィンテージ・サウンドがたまりません。
 
 
↓おすすめの動画

 
 
 
こちらのライブですが、
1曲目から“Move On Up”なのが嬉しいです。
オリジナルはニューソウルのレジェンド、
Curtis Mayfield(カーティス・メイフィールド)ですね。
 
 
Curtis Mayfield “Move On Up”

[引用元:https://www.amazon.co.jp/MOVE-UP-Songs-Curtis-Mayfield/dp/B07V86K2DR]
 
 
桃屋じゃないよ
 
 
 
 
 
出だしのJimmyによるリズムギターがいきなりヨダレものです。
 
 
0:49~
『ジャッ』で切ると、べチッとしたヴィンテージ・サウンドで、
F#m7-Em7-A-Bm7の4小節をひたすらループしていきます。
 
 
そこにオルガンドラムが加わり、一気にドライブしていきます
ひたすら同じコード進行のループ内で、Aメロ/サビ/ソロを展開し、起承転結していく、
まさにザ・ブラックミュージックです。
 
 
2拍目、4拍目にギターの『ジャッ』と、ドラムスネアの『パンッ』がハマった時は、
 
 
右脳が興奮で揺れます。
 
 
基本的にブラックミュージックは、
2拍目、4拍目(“ワン、ツー、スリー、フォー”のツーとフォー)にアクセントを持ってきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
ここで、『あれ、ベースは?』と思った方もいると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、ベースはオルガンが担当しているんです。
 
 
 
 
 
このオルガンがまたぶっ飛んでるんです。
 
 
 
 
 
ジャズ・オルガンではベースは「左手で演奏する」
さらに足元にも鍵盤が有り、
それを「足でスタッカートで弾く」ことによって、ベース音にアクセントを付ける。
そして「右手でコードとメロディー」
 
 
 
左手、右手、足で演奏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう右脳を3つ持っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、このオルガンはハモンド・オルガンといいます。
 
みなさんも右脳を鍛えるのに、ハモンド・オルガンはいかがですか?
 
→ご購入はこちら
¥995,500

[引用元:https://item.rakuten.co.jp/key/10035867/]
 
 
 
 
 
 
-というわけで、3人の織りなすグルーヴがたまらない、
 
 
 
Delvon Lamar Organ Trioを是非聴いてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
ひとつ約束して欲しいのは、
 
スピーカーで爆音で聴く、もしくはそこそこのイヤホン/ヘッドホンで聴くことです。
 
ケータイのスピーカーで聴いても、何の刺激も得られません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
-そんな訳で、私たちうちなーてっくでは、エンジニアを募集しております
私たちと一緒にお仕事してみませんか?
 
詳細はこちらをご覧頂き、ご興味のある方は是非ご応募下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
 
 
 
 
一緒にを最大限に活かし、盛り上げていきましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[引用元:http://www.maboroshi-ch.com/old/sun/pha_18.htm]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バックナンバー