エンジニアは右脳を使え! ⑥ -Roy Hargrove

 

2022年09月03日

エンジニアは右脳を使え! ⑥ -Roy Hargrove

こんにちは、亜熱帯エンジニアです。

 

『右脳を使ったら目が二重になった』をテーマに、

 

右脳を刺激するものを紹介していきます。

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、

 

 

カリスマトランペッター・Roy Hargroveです。

 

 

 

 

 

 

Roy Hargrove (1969-2018)

https://royhargroveofficial.com/

 

 

 

 

若くしてその類まれなる才能を発揮し、レジェンドとされるジャズ・ミュージシャンほぼ全てと共演。
何より、スタンダードなJazzだけでなく、Latin Jazz、Hip Hop、Neo Soul、Funkと幅広い分野で影響を与えました。
Jazzミュージシャンなのに、Hip Hopでもグラミー賞を獲る桁外れの存在です。

 

 

 

 

こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃクールですよね。

 

一発でセンスの塊なのが分かりますよね。

 

 

 

『Strasbourg/Saint Denis』

動画内でも披露しているこの曲は、現代のスタンダード・ナンバーとして定着しました。

ストレイト・アヘッドなグルーヴが、気持ちを上げてくれてかなり聴きやすいです。

曲名はパリにある通りの名前で、フランスでのライブなので笑いを誘っています。

 

 

そして何よりも、オシャレなんです。

イタリアンスーツでクールにJazzを奏でると思いきや、足元はスニーカーで外す。

そんな着こなしが出来る人って、世界でも限られますよね。

体育の先生と同じ格好なのに、この差は一体何なのでしょうか。

 

 

こちらの動画もご覧ください。

 

 

 

 

カリスマの周りには、やっぱり優秀なメンバーが揃います。

 

ピアニストの海野雅威さんもその一人です。

 

海野さんに関しては、以前に紹介しました。
NYでヘイトクライムによる集団暴行を受けて大怪我を負うも、見事に奇跡の復活を遂げた話です。

 

 

 

 

 


https://spice.eplus.jp/articles/104877

 

 

毎年2月頃にRoyは来日し、ブルーノート東京で公演を行っていました。

 

私もそれが楽しみで、いつも最前列でそのプレイを生身で感じていました。

 

六本木にあるライブバー・Electrik神社に公演後のメンバーたちがセッションに行くという情報を聞きつけ、
深夜に追いかけて行ったのも大切な思い出です。

 

 

 

 

 

 

思い出といえば、当時の彼女にRoyを勧めたら、こんな事を言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出川?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


https://downbeat.com/news/detail/roy-hargrove-once-in-a-lifetime

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんまや!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というワケで、カリスマ中のカリスマ、Roy Hargroveを聴いて五感で刺激を受けてください。

 

 

 

きっと世界が変わります。

 

 

 

 

R.I.P

 

 

 

 

 

バックナンバー